自己処理はデメリットばかりです

a0002_012022
私は自分でムダ毛の処理をしています。
自己処理は、お金がかからなかったり、好きな時に処理したいところだけできたりといったメリットはあります。
しかし、メリット以上にデメリットがたくさんあるのです。
そこで、デメリットを三つご紹介します。

[肌が傷つく]

何より肌が傷つくことがデメリットです。
特に私の場合はカミソリで処理をしているため、肌を切ってしまうことがよくあります。
一度切るとしばらくの間はひりひりしますし、痕も残ります。
綺麗にするために処理をしているのに、逆に汚くなってしまって、とても嫌です。
また、目に見える傷だけではなく、日々の処理の中で、肌は傷んでいっていることだろうと思います。

[時間が無駄]

ムダ毛は夏場などは特に、毎日処理する必要があります。
いつどこで何が起こるかわからない、という考えであれば、冬でも毎日処理をする必要があります。
綺麗に傷つけないように処理しようと思うと、かなりの時間がかかってしまいます。
また、手足は比較的楽に処理できますが、背中などは鏡をうまく使ったりしながら時間をかけての処理になります。
毎日の処理が一生だと思うと、本当に時間の無駄のように感じます。

[おしゃれができない]

自己処理だと、結局は、ムダ毛の処理のやり残しがでてきてしまうものです。
また、実際はなくても、あるような気がして、なかなか堂々と露出が多い洋服を着たりはできないものです。
つまり、おしゃれの幅が狭まってしまうのです。
せっかく処理していてもおしゃれができなければ、処理をしている意味がありません。

これらのデメリットを解決するには、脱毛するほかありません。
完全に脱毛が完成するまでは、結局は肌が傷んでいるような気もするでしょうし、時間もかかりますし、おしゃれもできません。
しかし、脱毛が完成した途端、これらの悩みは吹っ飛びます。
これらの悩みを改善するためにも、近いうちに脱毛できたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です